バストアップマッサージ やり方

バストアップマッサージの効果とやり方

バストアップマッサージって効果ある?正しいやり方は?

バストアップマッサージ、皆さんはやっていますか?

 

「どうせ効果ない」と思ってる方もいるかもしれませんが、バストアップマッサージはできることならやったほうがいいでしょう。

 

マッサージをすることは血行が良くなることにつながります。血行が良くなるとバストが成長するのに必要な栄養素が届きやすくなるのです。
またリンパがスムーズに流れることで老廃物なども排出されやすくなります。

 

老廃物や毒素を体内にためないということは、バストアップするためだけでなく美容や健康のためにもとても重要なことです。

 

マッサージをする際には、専用のジェルやオイルを使うと肌に負担をかけず、傷をつけることもありません。

 

ただこういったマッサージは時間もかかります。「やったほうがいいのはわかっているけど、面倒だから続けることができない」という方も少なくないですよね。

 

そんな方はお風呂で体を洗う際、ボディーソープでマッサージをしてみてください。

 

これなら体を洗うことと同時にバストアップ効果も期待できます。

 

手で体を洗うと肌への負担もへらすことができますよ。

 

手順さえ覚えてしまえば難しいことではありません。ぜひ入浴時の習慣として取り入れてみてください。

 

バストアップマッサージの効果とやり方

 

バストアップできる食材や食べ物って?

バストアップできる食べ物ってどんなものがあるのでしょうか??

 

バストアップ効果が期待できる食材として最も有名なのは大豆製品でしょう。皆さんも聞いたことがあると思います。

 

大豆には、植物性エストロゲンであるイソフラボンがたくさん含まれているためバストアップにつながると言われています。

 

イソフラボンだけでなく、同じくバストアップにいいとされるたんぱく質もたくさん摂れますし、低カロリーなのが女性に嬉しいですよね。

 

大豆、豆腐、納豆、油揚げ、厚揚げ、枝豆、豆乳など様々な種類がありますから、飽きることなく摂取を続けることができます。

 

また、鶏肉や乳製品なども動物性たんぱく質が豊富に含まれているので、バストアップにいい食材とされています。

 

それに生キャベツを食べると、ボロンという成分がエストロゲンの分泌を促進してくれるので、合わせて食べるといいでしょう。

 

しかしいくらバストアップにいいとは言っても、大豆製品しか食べなかったり、鶏肉だけを食べ続けるといった食生活をしていると生活習慣が乱れ、帰って育乳の妨げになってしまいます。

 

バストアップのために必要な栄養素を摂取しながら栄養バランス良く色々な食べ物を食べ、健康的にバストアップを目指しましょう。